漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お茶をにごす
 西森博之…という名前を聞くとまず一番思い出すのが「今日から俺は」ですね。あれは高校時代ぐらいに夢中になった、まさに傑作中の傑作でしたね。まぁそれは後日でも。

 その作者による新刊、「お茶をにごす」。この作者、高校のヤンキーものを書かせたら外れはないですね。「今日から俺は」から共通して言える事は、登場人物のデフォルメした姿がとってもかわいいというか、何か愛着がわくし、ほほえましいというか面白いんですよね。逆にシリアスになった時は迫力があるし。この作品もそーです。また登場人物、主人公と部長が特にいいですなー。個性的だし、性格がいいから非常に好感がもてるというか…ただシリアスシーンは主に喧嘩シーンですが、そればっかだとつまらないですよね。高校の喧嘩シーンで面白いのは「ろくでなしブルース」とか「オス!空手部」みたいな漫画。

 でもまぁ全体を通してやっぱり面白いですね、この作品は。というかこの作者は基本的に学園ものに関しては外れがないです。ただやっぱり「今日から俺は」があまりにも名作だった故、少し物足りなさも感じますが。あとちょっとわかりにくい点もあるかな?自分がバカなだけですけど。今後どうなるかは予測できないですけど「今井」みたいなキャラがいれば最高なんですけどね。あれほど面白くて好感がもてる脇役は過去あまり見当たりません。

 まぁ2巻以降も買うかな。ただ「生意気な小天使」も「ドーシロー」も最初は集めてたけど途中でやめてたなぁ、そういえば。集めとくかなぁ。

 満足度:☆☆☆☆☆☆☆(星7つ)



↑なぜか出ません。調子が悪いのかな?

スポンサーサイト

新世紀エヴァンゲリオン
 エヴァンゲリオンにハマッタ当初、「漫画」版はテレビアニメが原作と書いてあったから、正直全く興味がありませんでした。だって、アニメだからこそ、あの迫力が伝わるのであって漫画版ではちょっと無理だと勝手に思っていたわけで。

 でも、最近エヴァの映画が上映されるに伴って、自分の中の「エヴァ」熱も再熱してきていろいろ情報等を集めるようになりました。で、その中でもいろいろ掲示板等を見た結果、どうやら漫画版はアニメ版とかなり違うって事と「漫画の方が好き」って人も多く、それを見て急激に漫画版もほしかったわけで。

 で漫画11冊を大人買いして読んでみた。「似て非なるもの」とはこの事を言うんでしょうね。確かに原作に沿って作成してるようだけど、大きく違うのはシンジがアクティブ、綾波レイがよく喋る事、シンジの事が好きというのがわかりやすい事、綾波が人間っぽい事、カヲルが人間っぽい事・・・(他イロイロ)。それはそれで凄い面白いけど。

 
 あと正直漫画版の綾波はかなり萌えますな。だってあの綾波が紅茶作ったりしてるんだもん。シンジと手も繋いだりしてるし。まぁアニメはアニメ、漫画は漫画でそれぞれ違ったおもしろさがあるっすね。

 ところで最近、エヴァ関連のグッズを買いまくっております。この2ヶ月で4万ぐらい使っちゃいました・・・まぁその内2万は綾波zippoなんですけどね。

満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(最近10ばっか)






NHKへようこそ
この漫画。ついに完結しました。
 いつ出てたかは知らないけどとりあえず渋谷の駅の本屋で売っていたから購入。全8巻。刊行する度に購入はしてたけど、内容が正直難しすぎてわからない事も多く1回読む度にしまっていたわけだけど…


 最終巻。何かわからないけど感動した…心にズーンと。最終的にこの巻は主人公とヒロインのやり取りしか出てこないわけなんだけど。「終わりよければ全て良し」とはこの事なんだろうか。今までは出てくる人々それぞれにかなりデイープな特殊の心の壁があって、それが自分にとってはわかりにくい事が多かったんだけど、最終巻はそれが取り除かれ、本音のやり取りになった事でわかりやすくなったし、なんか直接心にくる感じっす(原作者はいいと思ってないみたいですが)。ヒロインかわいいし。


 とにかく。これは自分の中でかなりの名作に位置する作品になりました。5、6巻あたりは本当わけわからなくてBOOK0FFに持ってこうかとしましたけど、全てはこの8巻の為にあったんですね。きっと。また、もう一度読み直せばまた違った感動が起きるかもしれないっす。だから漫画はやめられない。。






オメガトライブ
 続編がスピリッツで連載中。とういか単行本を分けたくて無理やり2部にいった感がありますけど・・・連載開始当時から読んでます。


 この漫画は、「毎週1話づつ読む」より「単行本で読む」方が圧倒的に面白い気がします。1話でも見逃すとわからなくなっちゃうんですよね。あと前回の話をすぐ忘れてしまうので週刊誌上ではあんまり読んでおりません。何巻かに渡ってる1テーマ・1テーマごとの話を一気に読んだ方が。

 で、内容は。うーん、テーマが深く広すぎてはっきり言って語れないけど、次世代人種に進化した主人公が世界を征服しようと企む話?か。

 
 主人公が進化する際に契約した、進化した人間にしか見えない守護霊(ジョジョでいうスタンド)みたいのがいて、そいつと色々何かします。とりあえず日本でクーデターを起こすようですが。最近は出てないけど。

 第一話のカラーページはその守護霊みたいのの全身アップから始まる訳ですが、それがあまりにも衝撃的でして。チ○コが丸出し、しかもでかい。ひぇぇ… 何かの倫理委員会からクレームとかなかったのかな?

 
 そういった視点から見るとリアリティーがないのか?、というとそうでもなくて、その目的を追行する為に自衛隊に進入したり、仲間の一人を政治家にしたりと妙にリアルなところもあったり。

 
 最初の方で主人公が予知夢(?)を見るシーンがあってどうやらアメリカを征服するみたいだからその辺で終わるんでしょうね。まぁ結果より過程が気になる作品。4年後ぐらいに映画化しそうですわ。ドラマ化はテーマがテーマだけにスポンサーが付かず難しいかと思いますが。

 満足度:☆☆☆☆☆☆(星6つ)





アドリブ王子くん
 アドリブ王子の番外編。主人公の中学生時代の話。アドリブ王子を買ってればたぶん8割ぐらいは買わざる終えないんではないでしょうかね。

 内容は主人公の学生時代の話で、パチスロの話はほとんど出てきません。だからパチスロを知らない人はちょっと物足りないかもしれないけど、逆にパチスロを知らない自分にとっちゃー大変満足いく作品です。

 ボーイスカウトや生徒会会長選挙、ボランティアなどに関わる主人公の過程を描いておりますがパチスロと同様、何でも勝ちにこだわっていく姿は見ていて面白いです。というかもう、完全にキャラが一人立ちしていますよね、この主人公。

 ボーイスカウトとか料理を作るシーンがいくつか出てきますが、この辺ってこの作者のこだわりの部分なのかなぁ。何か妙に詳細に書いてあるし。ピザとかカレーとか。自分はパチスロとか関係なく、この主人公自身がお気に入りです。この主人公のサラリーマン編とか面白そうだと思うんだけど。「アドリブ王子」「アドリブ王子くん」共に長く続いて欲しいと願うばかりです。

 満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆(星8つ)

アドリブ王子くん






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。