漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょんまげどん
 江戸時代(?)と現代とを融合させた不朽の名作といっても過言ではありません。

 現代といってもかなりピンポイントで、90年台後半、SPEEDやらヨーヨーが流行っていた時代でしょうか。その時その時の流行等を作品におもしろおかしく反映させる能力は天下一品でしょう。もちろん今も。この前もSPAか何かで断崖絶壁に取り残された犬の話を描いておりました。

 スピリッツに連載されており、当時はざっとしか読んでなかったんですが「ズラバカ日誌」で一気に好きになりました。電車の中で読んでたんですが堪えきれないぐらい笑った思い出があります。全2巻。初期(1巻の8割)・中期(1巻の終わりから2巻の中間)まではかなり笑えるんですが、終期(2巻の中間~)はさほど面白くなかった感があります。
ネタ切れだったんでしょうか。まぁ2巻ぐらいが丁度よかったんでしょうね。

 その後の作品(店もんとか)もたまに読んでいますがやはりこの本のが一番おもろい。この単行本はいつ読んでも面白い。当時の流行を描いているんですが陳腐化しない稀な作品だと思います。

満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星9個)


ちょんまげどん 1 (1) ちょんまげどん 1 (1)
ほり のぶゆき (1998/05)
小学館

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/10-8e9796bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。