漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喰いしん坊!
うーん、安定している。この作者、食に関する作品が多いけど自分が読んだ範囲では外れはないです。さらに今回の作品はその中でもかなりヒットしている部類ではないでしょうか。確かこれは本屋が推奨していた漫画で平置でしたし、試し読みが1話分ありそれを見て6冊ぐらいまとめて買った思い出があります。平置きは基本的におもしろい漫画ですよね。

 テーマは大食い。大食いといっても食べ物一つ一つは丁寧かつ魅力的に描かれておりカップ麺ですら美味しんぼに出てくる究極の料理として出てもおかしくないくらいうまそうに描かれております。一番好きな箇所は3巻、主人公が(大食いの練習として)家でご飯をジャーに一杯炊いてそれを梅干や岩のり、キムチ等で食すシーン。「サクサク」っていい音ですよね~。本当にうまそうです。よだれがでます。感動します。

 内容は大食い勝負、関東(正統派)の大食いクラブと関西(邪道)の大食いクラブとの対立が軸として話は流れていきます。本当に個人的な意見としては、まぁ確かにそのような正義と悪の対立でいろいろ勝負してっていくのもいいんですが、そのような悪の対立軸を作る事なく単純に大食いで全国を廻るみたいな気楽な漫画でも良かった気がします。「鯨食い」とかおもしろかったし。

 というのも、対立軸である関西の大食いクラブ、わかりやすいぐらい「卑怯」で「食べ方が汚い」んですもん。まぁそんなこと言ってたらここまで続いてないだろうし、話も続かなくなっちゃうでしょうけど。。。。といいつつ今後の展開も気になるとこですが・・・。(展開予想:たぶん錠が準決勝で大阪の卑怯な細工もあり勝負に負けてそいつ(たぶん西川)を主人公が倒すって展開でしょうか。錠と主人公との勝負も見てみたいけど。)

この漫画は1巻、1巻出るのを待って読むのではなく、連載完了したら一気に読む方がいいですね。誰が読んでも満足ができる面白い漫画だと思います。

満足度:☆☆☆☆☆☆☆(星7つ)

喰いしん坊! 4巻 (4) 喰いしん坊! 4巻 (4)
土山 しげる (2005/11/09)
日本文芸社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/14-a4f52e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。