漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孤独のグルメ
 料理漫画の中でも一番好きな漫画といっても過言ではありません。
 
 この漫画の内容は…とにかく主人公が食べるだけ。それもそんな珍しい店とか料理ではなく、どこにでもありそうな店で普通の料理を食べます。それぞれ1話完結で、行く店行く店に統一性はありません。主人公の心の葛藤とかあるけど、その葛藤も「豚のしょうが焼きにトン汁頼んで失敗した」とかそんなもんで。
 
 そんな漫画になぜこんなに魅力があるのだろうか。谷口ジローの絵がうますぎるからかなぁ?食べるシーンがメインなんですが、本当にうまそうに食べる食べる。しかも結構な量を。自分の中の好きな話は「焼肉編」です。(たぶん見たことある人は皆そういうだろう)。ちょっと食べすぎですけどね。ただこれを読んで自分も焼肉には白飯ということを気付かされました。「コンビニ」編もいいですし。ひとつ言える事はこれを読んだ人は間違いなく食欲が沸くという事でしょうか。あとご飯(白飯)の重要性も。餃子にはご飯ですよね。焼きそばにもご飯だと思いますが。とにかく魅力的な漫画。おすすめでやんす。

満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星9つ)


孤独のグルメ 孤独のグルメ
久住 昌之、谷口 ジロー 他 (2000/02)
扶桑社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/3-12db8732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。