漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泣く侍
本屋で「シグルイ」が好きな人はぜひ!ってテロップが貼ってあったから買ってみました。リイドコミック。ゴルゴ出版だ。

 で内容。うーん。「面白い」か「面白くない」かと言われれば、前者に入るんだろうけどそ個人的にはシグレイの2番煎という印象が否めません。本屋のテロップにはそこまで書いてないですけどね。

 共通点としては時代背景は江戸時代(家光時代)、ライバル同士の2人の侍を中心に描かれている、その一人は盲目、表現が残虐等々…。だからこの作品を読むとどうしても作品本来に没頭できずどうしてもシグルイと比べてしまう。

 大きな違いは美しさでしょうか。登場人物はもちろん、人を斬るシーン・変態性まで、「シグルイ」は各々完成されており、残虐なんですがそれが美しいというか。作者のこだわりが随所に見えます。逆にこの作品の主人公が地味すぎるんですよね、比較しちゃうと。まぁ盲目の剣士のセンスは光るものがあるんですが、それでも盲目の割に自由に動き回り過ぎる点がリアリティがないかな。これを読むことで「シグルイ」の完成度の高さが逆に再認識できる作品でした…

満足度:☆☆☆☆☆(星5つ)




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/45-778befb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。