漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 山岳救助をメインとした漫画の元祖というか。今は「岳」が人気ですよね。こっちの漫画は2というとっても高い山(?)での話。さすが谷口ジロー、スケールが違うというか。


 主人公はおそらく日本人で、昔行方不明になって死んだと思われている有名な登山家らしい。多くは描かれないけど。で、山岳救助するんですけど。

 岳がどちらかというと山で遭難した人々の背景や問題・人間自身を重視して描いているのに対し、この作品はその要素も含みつつ主人公””が困難すぎる山にアタックするシーンが多く描かれています。それが迫力ありすぎるんです。超人だわ、これは。

 特に下から吹いてくる「風」にのって山を逆立ちみたいな感じで登るシーンは実際ありえるかどうか知りませんけど、谷口ジローが描くと本当に出来そうな気がしてくる。逆立ちで登るんですよ、山を!

 短編・短編で確か5~6話ぐらいしかなかったような気がしますが、全ての完成度が高いっす。もっと読みたいなぁ。凍傷を治す為に焼き石でつめた鹿かなんかの足を実際巻きつけるシーンや、ほっぺが凍った岩肌にくっついちゃうシーンなどが印象深いですな。

 本当よく取材されていて。名作だなぁ。というか谷口ジローは漫画界の宝ですね。でもくれぐれも少年誌とかで連載しない事を望みます。カイジの作者みたいに。アレはねぇ…やっぱ硬派な感じなビックコミックとかがいいな。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/56-b4382c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。