漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木先生(2巻)
 やっと出た。ついに。「待ちに待った」という言葉が一番合う。2巻が2月28日に出ると知ったのは大体1ヶ月前。そっから、1ヶ月間、常にまだかまだかと待ち望んだ、それ程好きな作品。

 会社終わった後買いに行ったんですが1個目の本屋は1冊入荷したみたいだけど売り切れていて(もっと仕入れとけや!)今日は無理かな、って思って小さな個人経営の書店に行ったら1冊埋もれてた。今日発売なのに… でもラッキーでしたが。

 で、早速帰りの電車で熟読。1冊目で既にこの本の虜になっていたので何の感情もなく、すんなり物語に読み入る事ができました。でも電車の中でどんな表情で読んでいたんだろう。夢中になりすぎてよく覚えてません。人気投票編と恋の嵐編。

 まぁ話の内容もさることながら、ヒロインの小川蘇美の魅力がますますパワーアップしている。主人公の鈴木先生もその生徒の虜になるわけなんですが、何か読んでいてわかる気がする。こりゃー先生だろうが何だろうが惚れるわなぁって。

 そしていつの間にか鈴木先生に感情移入してるんですよね。鈴木先生と、その小川に対する「恋する思い」がふんだんに書かれていて、自分はそういった部分が特に好きだったから大変満足。「先生と生徒」=ロリコンとか変態、そういう低俗な感じではなく、もっと高貴な感じ、男と女という視点で描かれていて…純愛というか…。まぁ妄想シーン(夢)の部分も結構あるけどね。

 これ読んでると前にも書いたかもしれないけど、本当、中学時代を思い出す。中学っていわゆる思春期の上、生徒は頭の良し悪しではなく、地区ごとにまとまって入学するから、神童もいれば、どうしようもないやつもいる。自分は後者ですが。

 で、そのどうしようもない人間に限って、神童(つまり頭が良くて運動神経がよくて顔もいい)みたいな女性に惚れたりするんですよね。でも、その時の(片思いの)恋愛感情って本当に強烈で、「この女の為なら死んでもいいんじゃないか」って平気で思えたり。30の社会人には絶対ない感覚ですよね。常に見てくれや将来の事、金の事が付きまといます。そういう女性に出会ってないだけかもしれませんが。。

 この作品は「面白い」とかそういう陳腐な表現ではなく(よく使ってますが)、何かこう心にズシッと残るものがありますね。綾波レイを漫画にしたら小川のようなキャラになるんだろうなぁ。何て。

 しかし読んでみてあれなんですが、実は恋の嵐編は途中。つまり3巻まで待たなきゃいけない。3巻はいったいいつ出るのか。待つのが辛過ぎる…


 満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星10つ)




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/67-a355025d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。