漫画大好きっす。そしてハルヒを見て以来、アニメにも。その影響かアキバにも行き始めて限定商品とか集めるようになりました…まぁ彼女もいないし、金もあんま使わないんでいいかと。ちなみに私30代…






プロフィール

でんがくたまご

Author:でんがくたまご
漫画大好きな30歳。
大人になれば漫画を読まなく
なるかと思ってたんですが
そんな気配はありません。
リンクフリーです。
どうかよろしくお願い致します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン書店



ベストセラー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木先生3巻
 いに出た…というか4ヶ月に1冊ペースだったんですね。これは。発売前、何気なく作者の武富先生のホームページを見たら「7月3日発売!」と告知しており、その時の感動は今でも忘れられません。
 で当然発売日に会社の近くの本屋(平積みしてたけど残り3冊だった)で購入し帰りの電車では我慢して家について、つらいつらいビリーを1時間やってからアイスコーヒー飲んでタバコ吸いながら(一番至福な時間)読んでみた。。
 
  いい意味でだんだん壊れてきたなぁ、鈴木先生のみならず全員の性格、あと絵も。壊れている、といっても手抜きとかそんなんじゃ全然なくて、なんというか皆が皆、押さえ込んでいる人間の本性というものが全面に出てきているような。
 で、絵もそれに合わせて「きっちり」から「ぐにゃぐにゃ」という感じで変化していってきたような気がする。1つ1つは丁寧に描かれているんですけどね。

 でも何といっても最期の小川のシーン、小川のセリフは・・・良すぎて声になりませんわ。ネタばれになるので書きませんが、これはぜひ読んで頂くとよいかもしれません。鈴木先生もその言葉を聞いて心情を語っているけど、本当その通り。読んだ瞬間、「うぅ・・」って唸り声をあげちゃうぐらい感銘を受ける・・・
 
  いろんな漫画を読んでるけど、読んだ後でここまで心に残る作品は今までにないかもしれない。なんつっーか最期のそのシーンに至るまでは、(最初読んだときは)それほどでもなかったけど、そのシーンを見る事によって今までの部分が全てよく見えるというか生きるというか・・・3回繰り返して読み込みました。

 3巻は話の区切り的には物凄い丁度いいところで終わっていると思うんだけど、この続きを読むためには早くとも4ヶ月ぐらいは待たなくてはならないのは拷問に近いっす。(といって週間連載を立ち読みするようなもったいない事もできないし)
 
 自分の中ではベスト1ですなぁ。これは。

 小川のフィギュアとか出たら間違いなく買うぞ俺は(おたく)。

 満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星10つ)


↓まぁよかったら押してくれると励みになります。




 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dengakutamago.blog89.fc2.com/tb.php/84-afc57931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。